【復讐】O3-812 おやじ「なにか用事があるんじゃないのか?」