【不幸中の超超超幸い】突然見知らぬ男が現れて抱えあげられた。直後貯水池に叩きつけられた