風◯嬢「うわー君かっこいいね~いくつ?」俺「いや、かっこいいとか嘘どうでもいいんで早くプレイしてもらえる?」