【プチネタ】隣の家に依頼されたという土地家屋調査士が挨拶に来た。それで蘇る忌まわしい記憶